香典返しはカタログギフトで

親しい人に物を贈るというのは、一般的には楽しい行為ではないでしょうか。
贈られる人の喜ぶ顔を想像して、あれがいい、これがいいと色々お店をまわって、
これぞと思える物を見つけたときは、本当に嬉しいものです。

しかしこれが、探す時間がなかったり、贈る相手がお世話になった方など、
何かと失礼があってはならない方だったり、
年齢層の異なる大勢の方にお礼の品物を選ぶとなると話は別です。
相手方に喜んでいただきたいと思えば思うほど、
品物を選ぶのは慎重になり、頭を悩ませることになります。

例えば“香典返し”の場合です。
わざわざ時間を割いてお通夜やお葬式に参列して頂いた
故人がお世話になった方々に、
感謝の意を込めたお礼の品を用意しなければなりません。

本来“香典返し”は仏式でお葬式を行った場合、
亡くなられた方の四十九日の法要が過ぎてから行うものですが、
残された家族は、身内の亡くなった悲しみにくれる間もなく、
お葬式やその後の様々な手続きに追われてしまうことが多いでしょう。

そんなときにカタログギフトは最適だと思います。

今のカタログギフトは最初から用途別に用意されており、
“法要 香典返し”というカテゴリーがあります。
そして予算も金額に応じて段階的に設定されています。

もちろん熨斗(のし)やあいさつ状をつけることもできますし、
それも定型文以外に、ご自分の想いを込めた文面に出来るサービスもあります。

薄墨の手書きで対応してくれるところもあるようです。
また昔と違って、商品の品数も目移りするぐらい増えています。
カタログギフトに商品が掲載されることが、
その店のステータスになっているのではないでしょうか。

四十九日も過ぎた頃、香典返しで届いたカタログギフトを見ながら、
先様が故人との思い出を見つけることなど出来たなら、
これ以上喜ばしいことはないのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

カタログギフトのバーベキューテーブルセット

「風急天高猿嘯哀 渚清沙白鳥飛廻 無邊落木蕭蕭下 不盡長江滾滾來 

萬里悲秋常作客 百年多病獨登臺 艱難苦恨繁霜鬢 潦倒新停濁酒杯」

杜少陵の「登高」です。「登高」は陰暦九月九日(重陽の節句)の風習です。

ちょうど今頃ですね。

風急に天高くして猿嘯哀し 渚清く沙白くして鳥飛び廻る

無邊の落木蕭蕭として下り 不盡の長江滾滾として來る

萬里悲秋常に客となり 百年多病獨り臺に登る

さて、今月は結婚記念の月で、R会から御祝いを頂戴しました。

リンベルのカタログギフトです。

そこにはバーベキューテーブルセットがありましたので紹介します。

・バーベキューテーブルセット
テーブルの中央の蓋を開けてグリルを設置すれば、本格的な炭火焼を
アウトドアでも楽しめます。
サイズは、テーブルが直径130cm 高さが66cm チェアが幅115cm 奥行き65cm 高さ44cm
材質は中国杉で、テーブル一台とチェア三個とコンパクトグリル一個のセットです。
中国製です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

バレンタインがやってくる

まだ、お正月気分も抜けない私ですが、
先日買い物に出かけたら、もうバレンタイン関連の商品が並び始めてるんですね!
もうそんてな時期か・・・と。

まだまだ早いと思っているうちに、売り切れちゃうんですよね。

ここのところ、友チョコブームで女子同士でもチョコ交換してたりするんですけど、
去年は直前になって、追加で買おうと手作りコーナーをのぞいたら、
棚がスカスカで、かわいいカップやラッピンググッズなど全然なくなってて。
ちょっと焦った記憶があります。

なので、今年は早めにちゃんと準備しなくちゃ。

バレンタインの楽しみと言えば、この時期だけ入手しやすくなる、
有名ショコラティエの高級チョコ。
もちろん、本命さんにはリッチなチョコをお送りするのですが、
自分のご褒美用(何のご褒美か、理由は後付けですけどねっ!)にも
しっかり、確保しちゃいます。

でも、最近はカタログギフトなどでも、ヨーロッパの高級チョコ、
色々な種類が選べるものもあるんですよね。
少し前にも、カタログで選んだチョコがとっても美味しかったので、
同じもの、バレンタインチョコ売り場で探してみようと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

母からもらったカタログギフト

もう11月も終盤
もうすぐしたら正月休みですね。
今年は長いところで10連休だそうです。
なので、海外旅行や国内旅行が人気だそうですよ。
ちょっとうらやましいかも

そういえば、この間実家に行ったら
母からカタログギフトを貰いました。
母の知り合いの方の快気祝いのお返しだそうです。

そう言えば、前も母からカタログギフトを貰ったんですよね。
その時は、ちょうどお皿を割ったばっかりだったので
お皿を取ったんですけど
今度は何を選ぼうかな?
食べ物にはしないぞ~と思っているんですけど
でも、カタログギフトに掲載されているのが
すごく美味しそうなんです。
何にしようかなぁ~
どれにしようかっていろいろ考えるのが
カタログギフトの楽しいところですよね。
お母さんありがとう

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

素敵なお話

私の友達のご両親が先日結婚40年を迎えられました。
昔から友達の実家にちょこちょこ遊びに行っているので、
私も面識があります。

すっごい仲良しなご夫婦なんですよ。
お互いの事を本当に信頼しているのが見ているだけで伝わってくるし、
二人でふざけ合って大笑いしている場面に出くわした事も何度かあります。
まさに理想とする夫婦像って感じなんですよね。

実は、結婚40周年を迎えたご両親に、
私の友達はカタログギフトをプレゼントしました。
しかも!めっちゃ高級なカタログギフトです。
贈りたくてもなかなか贈れないような金額のものです。

友達としては40周年の記念として二人でゆっくりと旅行などに行って来てほしいみたい。日頃の感謝の気持ちを込めたと。
優しいですよね~。ご両親も凄く喜んでくれたみたい。

やっぱり仲良しで和気あいあいとしたご両親に育てられた友達だから、
優しい子に育ったんでしょう。
素敵な家族だなと思いましたよ!!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

個性的なカタログギフト

寒い日が続いています。
インフルエンザも流行しているし、
体調管理に注意しなければと思っている日々です。
ちなみに今日の気温も低い・・・
10度以下です。
寒いよーーー
こんなに寒いと外へお出かけするのも億劫になります。
なので、ついついパソコンの前にすわって
気になることについて調べたりしています。
色んな情報を得て楽しいですよ。

この間は私の大好きなカタログギフトについていろいろと検索していたら
こんなカタログギフト私も貰いたいって思うカタログギフトを見つけちゃいました。
それは、某ショップのもの
カタログのテーマを6つに分け(テーマにそった6冊のカタログの本が出来るって事)
その中から3冊を選んで送るそうです。
6つに選んだテーマもなかなか洒落ていて
貰ったら嬉しいかもって思いました。

まだ調べてみると個性的なカタログギフトいっぱいあるんだろうなぁ~
カタログギフト大好きな私としては、
まだまだいろいろと調べてみないとなんて思ってしまいました。
でも、今のところ、贈る予定も貰う予定もないのがちょっと寂しいですけど・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

結婚式のカタログギフトはショールームで

結婚式のカタログギフトはショールームで
結婚式の引き出物に、カタログギフトを贈られる方は多いのではないでしょうか。
リンベルのカタログギフトの場合は、
ショールームでカタログギフトの説明を受けることもできるそうですよ。

なんでも実際に担当者に会ってみて、
直接話を聞かないと不安だという方には、ショールームで直接説明を受けられる
リンベルのカタログギフトはお勧めかもしれません。

ちなみにショールームでは、カタログギフトがどのようなラッピングをして
贈られるのかも確認することができるそうです。

結婚式の引き出物といえば、日頃お世話になっている会社関係の人や
取引先などにもお渡しすることになりますので、
細部にわたって確認しておきたいですよね!
特にこれから主婦としての仕事が待っている新婦にとっては、
引き出物選びも仕事の第一歩ですから、しっかり確認しておきたいところです。

ちなみに私も何度か、結婚式の引き出物に
リンベルのカタログギフトをもらったことがあります。
カタログギフトはラインアップが幅広いので、もらうほうもありがたいです!

カタログギフトでもらった水切りラックは、
もうかれこれ10年以上活躍しています・・・。

ちょっと物持ちが良すぎる?しかもタダだし?
どこからかケチー・・・という言葉が聞こえてきそうですが、
それは聞こえなかったことにして(*^_^*)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

満中陰志挨拶状とカタログギフト

満中陰志のカタログギフトといえば、7回目の法要の
お返しに送るギフトの事を言います。

仏教では死後7日ごとに法要を行いますが7回目の満中陰は
親族が集まる重要な法要となります。

満中陰志とは、香典返しの事で満中陰のお返しの事を呼ぶのですが
地域によってのしなどの書き方も様々となっています。

49日後にお返しする満中陰志のお返しは、カタログギフトなどを
送る人が殆どで、お祝いだけではなく香典返しなどにも
多くの人が利用しています。

カタログギフトは、値段のコースも数多くの中から選ぶ事が出来ますし
相手側も、自分の好みの物を選んでもらう事が出来るので
とても喜ばれるお返しだと思います。

満中陰志挨拶状をつけてくれます。

商品の掲載数も、2000点以上とボリュームも満載ですので、
必要な商品や以前から欲しかった商品などが見つかると思います。

割引価格や送料無料などのさまざまなサービスの提供もありますので、
送る方ももらう方も利用しやすくグルメ・ブランド・温泉・家電・ジュエリー・
インテリア・キッチン用品・生活雑貨・体験・その他さまざまな
商品を取りそろえたカタログギフトとなっています。

価格も2,000円代から50,000円代と幅広く設定されていますので、
用途に合わせえて利用することが出来ると思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

カタログギフトの選び方

カタログギグト 割引は、お祝いのお返しなど多くの場所で利用されていますが
種類も豊富で値段もたくさんありますので、
どのような基準で選べばいいのか悩んでいる人も少なくありません。

カタログギフトを選ぶときの値段は、お祝いなどを頂いた額の半額以下が
一般的な目安となりますので1万円お祝いをもらった場合には、3千円程度の
ギフトを選べばいいと思います。

逆にカタログギフトをもらった場合には、
選ぶ際のポイントがあります。

さまざまな商品が掲載されていますので目移りしてしまいますが、
自分が欲しい商品だけではなく長く使う事が出来る商品なのかを
チェックして選ぶことが必要になります。

カタログギフトに掲載されている商品は、全て同じ価格ではありません。
価格にばらつきがありますので、価格があまり変わらないものを
選べば無難と言えます。

しかし、使わないものを価格のみを基準にして選んでも
結局仕舞い込んでしまい無駄になってしまいますので、
余裕があれば欲しかった商品や直ぐに使える商品、
迷う場合には、有名な老舗などの食べ物を選べば後悔する事はまずありません。

お祝いとして頂くものなので、相手の心使に感謝して
楽しんで選んでほしいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

命名札とカタログギフトのボルトラーノ

一番支持されているカタログギフトは「リンベル」ですね。

実はリンベルには、とても数え切れないほどの種類のカタログがあるんです!

以前わからないことがあって、リンベルに電話しましたら、

「われわれもカタログを全部は把握できていない」と

正直に言ってましたから。

毎年新しいカタログができていますし、

全部を把握することは、土台無理なことなのでしょうね。

ファッション雑貨とグルメが1冊にまとめられているタイプは

「プレゼンテージ」シリーズです。

プレゼンテージ・カタログギフトには「ボルトラーノ」もあります。

・ボルトラーノ
ボルトラーノ社は、南イタリアのナポリで100年以上前に創業した
歴史のある老舗メーカーです。
ナポリはもともと手袋の生産地として有名ですが、
ナポリに数あるグローブメーカーの中でも、
ボルトラーノ社は老舗中の老舗であります。
その長い歴史と伝統の中で受け継がれてきた熟練された
イタリア職人の技は、今日もなおいたるところに活かされています。
1.メンズレザー手袋
サイズは手の甲まわりが24cm
素材は牛革で裏地にはカシミヤ100%が使われています。
イタリア製です。命名札が無料のショップもあります。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ